私たちは、福島第一原発の事故の影響によって大熊町から会津若松市に避難してきました。
暮らしがようやく落ち着いてきた頃になにもすることがない辛さ、虚しさが襲ってきました。「なにかをしなければ」と思っていたところに出会った伝統工芸品の会津木綿
自分たちでオリジナルの商品を作っていこうと「會空」を立ち上げました。

会津の「會」と「空」。
現在暮らす会津と大熊町は同じ「空」で繋がっているという思いを込めてふるさと大熊町の
マスコットの熊をモデルにした可愛らしいキャラクター「あいくー」を作っています。

「會空」フェイスブック >>
庄子ヤウ子
會空代表 
庄子ヤウ子
AIQ